ヴィタリス製薬は創業1935年。医薬品/カロペプタイド、医薬部外品、化粧品、サプリメント、健康食品の製造・販売またOEM製造および輸出入事業を展開。

フリーダイヤル


企業情報製品案内素材についてOEM製造管理体制
menu-bottom
企業情報
ごあいさつ
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
企業理念
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
概要・沿革
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
事業所
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
工場紹介
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
概要・沿革
●概要
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
会   社   名
ヴィタリス製薬株式会社 
英文名 VITALIS PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.
本 社 所 在 地
〒355-0118 埼玉県比企郡吉見町下細谷96 MAP
TEL 0493-54-1133(代表) FAX 0493-53-1170
http://www.vitalis.co.jp/
設        立
昭和23年12月4日(平成18年6月1日社名変更) ※創業1935年(昭和10年)
代表取締役社長
浦部 一之
資   本   金
36,810,000円 (平成20年6月1日 現在)
役        員
代表取締役 浦部 一之
取締役   平林 廣
取締役   浦部 加代子
監査役   上林 潤一
        執行役員 営業統括 権守茂雄
従  業  員  数
35名(平成27年4月1日現在) [役員含む]
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 坂戸支店 埼玉りそな銀行 東松山支店
東和銀行 川越支店
事  業  内  容
1. 医薬品、医薬部外品の製造・販売および輸出入
2. 化粧品、健康食品、酒精飲料、清涼飲料水、医療・衛生用器具、
日用生活雑貨の製造・販売および輸出入
3. 前各号に付帯関連する一切の事業
許  可  番  号
第二種医薬品製造販売業 11A2X00025
医薬品製造業 11AZ000137
医薬部外品製造販売業 11D0X00042
医薬部外品製造業 11DZ000108
化粧品製造販売業 11C0X00079
化粧品製造業 11CZ000498
清涼飲料水製造業 東保 第2-378号
洋酒卸売免許 豊法(酒)第169号
酒類販売業免許 東法 1-第221号
 
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
●沿革
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー
昭和10年 4月
創業。樺太豊原市(現在サハリン)にて薬味酒「オットホル」を製造販売。
昭和13年 6月
東京都渋谷区に東京営業所を開設。
その隣接地に第2工場を建設 。
昭和15年 3月
千葉県船橋市に第3工場建設。以後、昭和20年まで国内は勿論のこと海外にも広く販売。
しかし、太平洋戦争の終戦と共に原料生産の宝庫である、樺太海豹島の利権を失い、
製造中止をやむなきに至る。
昭和28年 3月
アメリカ、カナダ、ソ連、日本の4ヶ国により太平洋条約(別名オットセイ条約)締結。
水産庁が生態研究調査したオットセイの肉・内臓を、医薬品・化粧品・健康食品等の原料に使用することを前提に水産庁に払い下げ交渉、弊社が独占入手。 製造販売を再開。
昭和30年 1月
医薬品製造の免許を取得。
慶応大学医学部との共同研究により、オットセイの骨格筋などから抽出された「アミノ酸
複合体(カロペプタイド)」が哺乳類の抹消血管を拡張する作用があることを解明。
カプセル剤総合保健薬「ネオ・オットホル」を発売。
昭和35年 4月
化粧品の製造開始。
昭和36年 5月
化粧品美肌料「オーロラ」。
昭和36年 9月
女性用外用ホルモン塗布剤「薬用オーロラ」。
昭和37年 10月
男性用外用ホルモン塗布剤「オットピン」。
昭和61年 11月
カロペプタイド(オットセイアミノ酸)の製造特許を取得。
平成12年 1月
オットセイ製薬株式会社よりプロ・シール株式会社に改名。
平成12年 7月
関連会社エーコーパック 株式会社を合併。
平成13年 3月   カロペプタイド(オットセイアミノ酸)の新製造特許を取得。
平成18年 3月
プロ・シール株式会社よりヴィタリス製薬株式会社に改名。
平成19年 5月
化粧品洗顔料「[Re:beaut]リビュートホワイトクレンジングソープ」を発売。
平成20年 11月
「薬膳・夫婦酒」を発売。
平成21年 4月
栄養機能食品「カロミンV」を発売。
平成21年 4月
栄養機能食品「亜鉛MAX」を発売。
平成22年 2月
化粧品美容液「[Re:beart]リビュートパーフェクトビューティーセラム」を発売。
医薬品・化粧品・健康食品をはじめ「心身ともに活力あふれる健康で美しい毎日」をテーマに誰もが安心して暮らせる社会を目指すヴィタリス製薬株式会社のスペーサー

ページの先頭へ